海外に日本の食品・日用品を発送しています。世界遺産の本なども発送します。エジプト、マリ、モロッコ、エチオピア、フランス、ウガンダ、アルジェリアの世界遺産の紹介です。


by reinbow01

フランスの世界遺産 の紹介

世界遺産って世界各国にありますね。


今回フランスの世界遺産を調べてみました。
ヴェルサイユの宮殿と庭園・モン-サン-ミシェルとその湾などの世界遺産がフランスには沢山あります。

興味のある方はぜひ旅行スケジュールに組み込んでください。
一覧表はクリックすると説明文にいきます。

フランス 旅行の世界遺産

1979年 文化遺産 【ヴェズレーの教会と丘】

1979年 文化遺産 【ベルサイユ宮殿と庭園】

1979年 文化遺産  【モン-サン-ミシェルとその湾】

1979年 文化遺産  【シャルトル大聖堂】

1979年 文化遺産  【ヴェゼール渓谷の先史時代史跡群と洞窟壁画群】

1981年 文化遺産  【フォンテーヌブローの宮殿と庭園】

1981年 文化遺産  【オランジュのローマ劇場とその周辺と「凱旋門」】

1981年 文化遺産  【アルル、ローマ遺跡とロマネスク様式建造物群】

1981年 文化遺産  【アミアン大聖堂】

1981年 文化遺産  【フォントネーのシトー会修道院】

1982年 文化遺産  【アルケ-スナンの王立製塩所】

1983年 文化遺産  【ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場】

1983年 文化遺産  【サン-サヴァン・シュール・ガルタンプの修道院教会】

1985年 文化遺産  【ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋)】

1988年 文化遺産  【ストラスブールのグラン・ディル】

1991年 文化遺産  【パリのセーヌ河岸】

1991年 文化遺産  【ランスのノートル・ダム大聖堂、サン-レミの旧大修道院とト宮殿】

1992年 文化遺産  【ブールジュ大聖】

1995年 文化遺産  【アヴィニョン歴史地区:法王庁宮殿、司教関連建造物群及びアヴィニョン橋】

1996年 文化遺産  【ミディ運河】

1997年 文化遺産  【ピレネー山脈-ペルデュ山】

1997年 文化遺産  【歴史的城塞都市カルカッソンヌ】

1998年 文化遺産  【リヨン歴史地区】

1998年 文化遺産  【フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路】

1999年 文化遺産  【フランドル地方とワロン地方の鐘楼群】

1998年 文化遺産  【サン・テミリオン地域】

2000年 文化遺産  【シュリー・シュル・ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷】

2001年 文化遺産  【中世市場都市プロヴァン】

2005年 文化遺産  【オーギュスト・ペレにより再建された町ル・アーヴル】

2007年 文化遺産  【月の港ボルドー】

1983年 自然遺産  【ポルト港:ピアナのカランケ、ジロラッタ湾、スカンドラ保護区】





<ポン・デュ・ガール>(ローマの水道橋)
ポン・デュ・ガール(仏:Pont du Gard)はフランス南部・ガール県のガルドン川に架かる水道橋です。
ユゼスからニームへ水を運ぶための水路の途中にあり、
古代ローマ時代・紀元前19年頃にアウグストゥス帝の腹心アグリッパの命令で架けられたと考えられています。
 「たとえ相当な回り道になろうとも、訪れるに値する」と、ミシュランの案内書はすすめる。
とにかく一見の価値アリ。
世界遺産であるこの橋は、高さ49m、長さ275mの巨大な水道橋。
ローマの設計技術や建築技術に凄さを感じます。

<ベルサイユ宮殿>
ベルサイユ宮殿はパリ郊外(パリから南西20kmほど)にあります。
1624年、ルイ13世が、狩猟鳥獣が多く生息する沼地に仮住まいである小さな館を作ったのがはじまり。
17世紀、「太陽王」ルイ14世は、先祖代々続いたこの狩猟場に
「史上最も大きくて最も豪華な宮殿を建てよ」と部下たちに命令。
工事着工が1662年、完成したのが1710年。実に50年もの歳月をかけて、
贅を尽くしたブルボン王朝の象徴ともいえるのが、このベルサイユ宮殿です。
1789年の大革命までフランスの政治、文化、芸術の中心となる宮廷でした。


フランス観光旅行の前に 基礎知識


[PR]
by reinbow01 | 2008-05-09 16:15 | 世界遺産めぐり